• Language
スリヴェン市

スリヴェン市

スリヴェン市はソフィアから東へ300キロ、ブルガスから西へ115キロ離れたバルカン山脈の南ふもとに位置しています。人口は11万人を超え、都市は県庁所在地となっています。大陸性気候の遷移帯に位置する地元の気候は
柔らかい冬と比較的暑い夏が特徴です。1月の平均気温は1度で、7月は23度です。スリヴェンの気候に影響を与える要因に1年の半分以上吹くミストラル型の風です。

産業や文化の都市として栄えたスリヴェンは長い歴史を持っています。スリヴェンの前身となる古代都市はトイダと呼ばれていました。4世紀に作られたトイダ要塞の跡は現在も隣のヒサルラカ丘に残っています。古代から中世にかけてこの都市が重要な宗教拠点としての役割を担っていました。オスマントルコ時代に入ってもブルガリアの精神が生き続けたスリヴェンは民族解放運動の重要な中心地となり、「100人隊長の都市」と呼ばれるようになりました。現在もインジェ隊長、スラティー隊長、ハジー・ディミタル、パナヨト・ヒトフなどにまつわる民謡や伝説が多く残っています。

都市の発展に大きく拍子をかけたのは、19世紀の30年代にドブリー・ジェリャズコフ通称ファブリカジヤタ(1800~1865年)が開いた、初めての本格的な工場でした。この工場ではトルコ軍のためにウールの布を生産していました。国営の工場だったのですが、ジェリャズコフは海外で身につけた知識を駆使し、オスマントルコで初めての近代的工場の誕生となりました。繊維作りの伝統は現在もスリヴェンで生きています。

現在のスリヴェン市は豊富な名所や文化生活を持ち合わせた、たいへん魅力的な都市です。見応えある名所の一つに、民族解放運動の活動家ハジー・ディミタル(1840~1868年)の生家博物館があります。博物館は昔の雰囲気が残るクルツォホル地区にあります。

スリヴェン市の北部にある、愛国心に溢れた詩や歌を多く手がけた詩人ドブリー・チントゥロフ(1822~1886年)の生家博物館もぜひ見ておきたい名所のひとつです。近くにはスリヴェンの民族誌を紹介する「スリヴェンの生活」博物館もあります。

同じく北部に、ブルガリア初の織物工場を利用した織物産業博物館もあります。200年以上の前の貴重な機織機などが展示してあります。

歴史に関心のある方には、スリヴェンの地方歴史博物館もお勧めします。展示品の中で目をひくのは、トラキアの歴代の王たちが所有した金のアクセサリーなどです。博物館は都スリヴェンの中央通りに面しています。

スリヴェンの名所には、ハジー・ディミタル記念像、時計台、国内外の多くの傑作を公開している「ディミタル・ドブロヴィチ」美術館、美しい市役所、「ステファン・キロフ」劇場、多くの歴史的事件の目撃者となったニレの大木などがあります。

中央通りでゆったりとした雰囲気を楽しむのもよし、地元住民に大人気の市立公園の池を散策するのもまた楽しい時間となることでしょう。

スリヴェンのすぐ近くには、見る角度によって色が違って見える苔が生えた岩で有名な、シニテ・カマニー自然公園があります。カランディラ地区も公園の一部となっており、いわゆる「民族活動家の小道」を登る他、乗用車や駅が山のふもとにあるロープェイでもアクセスできます。

スリヴェンからたった数キロ離れた場所に、その治癒効果で知られているスリヴェン温泉があります。民族復興期の遺産が多く残る山岳農村、ジェラブナ、イチェラ、メドヴェンもそう遠くはありません。

スリヴェン地方は文化観光、歴史観光、農村観光、エコツーリズムに最適な環境です。いくつもある有名ワインセラーではテスティングが可能です。市内には2~4つ星のホテルが揃っており、近辺の村には多くの民宿があります。飲食店は市内のいたるところに点在しています。詳しくは市役所や「民族解放活動家の小道」の出発点にある観光案内所へお問い合わせください。 


写真 全部
スリヴェン市 スリヴェン市 スリヴェン市 スリヴェン市 スリヴェン市
入場時間

織物産業博物館:
月~金:8:30時~16:30時
土日:10名以上の団体限定で営業
入場料:大人3レヴァ、学生1レヴァ
案内:5レヴァ
デモンストレーション:5レヴァ

歴史博物館:
4月~10月:9時~12時;14時~17時;無休
11月~3月:9時~12時;14時~17時;日曜休館
入場料:大人2レヴァ、学生1レヴァ
ブルガリア語案内:5レヴァl;ドイツ語、フランス語案内10レヴァ

トイダ要塞
現在は非公開となっています。

ハジー・ディミタル生家博物館:
4月~10月:9時~12時;14時~17時;無休
11月~3月:9時~12時;14時~17時;日曜休館
入場料:大人2レヴァ、学生、年金生活者1レヴァ;14名以上の学生1人0.8レヴァ

 

 


ドブリー・チントゥロフ生家博物館:
月~金:9時~12時;14時~17時;土日(歴史博物館を通した予約で見学可)
入場料:大人2レヴァ、学生、年金生活者1レヴァ
ブルガリア案内:5レヴァ
英語案内:10レヴァ

「スリヴェンの生活」博物館:
9時~12時;14時~17時;土日休館(歴史博物館を通した予約で学可)
入場料:大人2レヴァ、学生、年金生活者1レヴァ
ブルガリア語案内:5レヴァ
外国語案内:10レヴァ

連絡先

織物産業博物館 -  3 Stoil Voyvoda St., Sliven
織物産業博物館: +359 44 623 749
織物産業博物館: textilemuseum@abv.bg
織物産業博物館: www.polytechnicmuseum.org

歴史博物館 - 18 Tsar Osvoboditel Blvd., Sliven
歴史博物館: +359 44 62 24 94
歴史博物館: museum_sl@abv.bg
歴史博物館: www.museum.sliven.net

ハジー・ディミタル生家博物館 - 2 Asenova St., Klutshor Residential District, Sliven
ハジー・ディミタル生家博物館: +359 44 62 24 96
ハジー・ディミタル生家博物館: museum_sl@abv.bg
ハジー・ディミタル生家博物館: www.museum.sliven.net

ドブリー・チントゥロフ生家博物館 - 5 Vazrozhdenska St., Sliven
ドブリー・チントゥロフ生家博物館: +359 44 62 51 98
ドブリー・チントゥロフ生家博物館: museum_sl@abv.bg
ドブリー・チントゥロフ生家博物館: www.museum.sliven.net

「スリヴェンの生活」博物館 - 5 Simeon Tabakov St., Sliven
「スリヴェンの生活」博物館: +359 44 66 31 49
「スリヴェンの生活」博物館: museum_sl@abv.bg
「スリヴェンの生活」博物館: www.museum.sliven.net

お勧め! 全部
建築保護区シロカ・ラカ村 (Shiroka laka) 建築保護区シロカ・ラカ村 (Shiroka laka)

シロカ・ラカ村は、ロドピ山地、スモリャン市 (Smolyan) から北西へ23キロ、パンポロヴォ (Pamporovo) ...

ヴェレカ保護地区 ヴェレカ保護地区

...

ポダ保護地区 ポダ保護地区

...

航空博物館、プロブディフ市 (Plovdiv) 航空博物館、プロブディフ市 (Plovdiv)

...

テテヴェン歴史博物館、テテヴェン市(Teteven) テテヴェン歴史博物館、テテヴェン市(Teteven)

...